医師 仕事 つらい

医師の仕事がつらい!きつい!※医師が仕事の負担を軽減する方法

このサイトは、医師の仕事がつらい・きついと感じる原因や、仕事の負担を軽減する方法を提案しています。

 

『医師の仕事がきつい原因や、その対策ってある?』

 

『仕事がつらいので、もう医師をやめたい・・・』

 

という方はぜひ参考にしてください。


診療科別!医師の仕事がつらい&きついと感じる点

救急科

救急科は現場で瞬時の判断を下す必要があり、気が抜けないという強いストレスがかかります。

 

救急なので、ほとんどが初見の患者ですし、場合によっては重症者がくることもあります。

 

さまざまな患者さんに対応することになりますが、「専門外なので対応できません」が通用しない厳しい科です。

 

当直の機会が多いので生活リズムが整えられず、睡眠不足で仕事をする事があるのもつらい点ですね。

 

また、最善を尽くしても救えない患者さんが多いので、精神的にもきついと言われています。

 

産婦人科

産婦人科は労働時間が不規則で当直も多く、いつ呼び出されるかわからないストレスがあります。

 

少ない人数で回している職場もあるため、一人ひとりにかかる負担が多く、きついと感じるケースもあります。

 

他の科の患者は通常一人ですが、産婦人科は一度に2つの命を預かるため、プレッシャーがかかるそうです。

 

子供に障害があれば医療ミスと言われたり、訴訟リスクも高いのもつらい点です。

 

外科

外科は手術時間が長いので長時間労働がおおく、手術の日は家に帰れない医師もいるそうです。

 

救急や術後急変で緊急手術をすることもあり、気が休まる時間が少ないと言われています。

 

手術もケースバイケースで教科書通りにならないことが多く、術後管理や外来フォローなどの仕事もきついと感じる要因です。

 

小児科

小児科で診るのは子供ですが、親に病状を説明するなど、家族への対応が必要になります。

 

子供とはコミュニケーションがとりにくいことや、親からの目線が厳しいこともあるので、倍の苦労を感じてしまいます。

 

救急対応がある場合、大人以上に子供の対応は難しいので、大変だと感じるそうです。

 

脳神経外科

脳神経外科は救急で呼び出されることが多く、常にプレッシャーが掛かっていると言っても過言ではありません。

 

通常業務の多さや、長時間手術の多さ、夜間や休日の緊急手術が多いこともあり、体力的にも大変です。

 

専門医が少ないので一人の医師にかかる負担が大きく、医者寿命が短いのもつらい点だと言います。

 

内科

内科は分野が多岐にわたるため、患者さんの数が圧倒的に多いです。

 

他の診療科で『たらいまわし』にあった患者さんが、最終的に内科に来ることも患者数が増える要因です。

 

内科は、さまざまな症状を見る必要があるため、きついと感じることになります。

 

また、当直で内科医を呼び出すケースが多いので、医師の負担が大きくなります。


医師がつらい&きついと感じることが多い『当直』

当直がきつい原因

当直回数が多い

当直がきつい1つ目の原因は、当直回数が多いことです。

 

医師が当直で勤務する回数は月3,5回というデータがありますが、これはあくまで平均です。

 

よって、実際は当直が少ない医師と、当直が多い医師に2極化しています。

 

多い医師だと、月10回以上も当直で勤務している事があり、精神的・肉体的にかなりきつい状態で仕事をすることになります。

 

当直明け後の通常勤務

当直明け後も通常勤務があることも、当直がきつい原因です。

 

当直を経験した医師は「通常勤務のあとに当直、その後また通常勤務」というケースが多く、30時間以上連続して働くことも珍しくありません。

 

30時間以上も連続して働くと、疲労や睡眠不足でミスする可能性もありますから、医師と患者両者にとって危険です。

 

また、当直が2日続くこともあり、限度を超えた長時間労働が問題視されています。

 

呼び出されるプレッシャー

当直がきつい原因3つ目は、『いつ呼び出されるかわからない』という気を張った状態が続くことです。

 

当直の連絡用の携帯を持たされ、『呼び出されたらすぐ行かければいけない』というプレッシャーは、想像以上に負担になります。

 

気が休まる時間がほとんどないため、精神的にきつく感じるのは当然です。

 

当直の負担を軽減するために

当直の負担は大きいですが、その負担をできるだけ軽減するため、当直がない日は睡眠時間をしっかり確保してほしいです。

 

睡眠時間は最低dも6時間以上合ったほうがいいと言われています。

 

睡眠の質も大事なので、寝るときの環境や日中の過ごし方、食事や運動にも気をつけるといいですね。

 

当直を減らすために転職する医師も

当直を減らすために、転職を考える医師も多くいます。

 

当直がなければ精神的・肉体的な負担が減りますし、家族との時間や自分の時間を増やすことができます。

 

当直を減らしたい医師の方は、後ほど紹介する医師転職サイトで希望の職場を探してみてはいかがでしょうか?


仕事がきついと感じている医師の方へ

ここまで、医師の仕事がきつい点を見てきましたが、あなたは今の職場がきついと感じていませんか?

 

このまま頑張っても状況が改善されなそうなら、思い切って転職するのも選択肢の1つです。

 

同じような条件でも、待遇のいい職場があるかもしれません。

 

好待遇の職場を探すなら、一般には公開されていない『非公開求人』をチェックするのがおすすめです。

 

『非公開求人』は、医師転職サイトに無料登録すれば簡単にチェックできます。

 

また医師転職サイトでは、専門スタッフがアドバイスをくれるので、1人で転職活動するよりも有利です。

 

医師転職サイトはいくつかありますが、人気のものをランキングにしたので、参考になれば幸いです。


働きやすい職場が探せる!医師転職サイトランキング

医師転職サイト1位 リクルートドクターズキャリアの特徴
■常勤と非常勤の2種類の求人を揃えている

■担当アドバイザーが施設との条件交渉を代行
■非公開の求人もあり、専用エージェントが交渉につく!
■非常勤の求人情報が豊富で、高収入なバイトもあり
■登録すると非公開の求人も見られる

価格 登録料0
評価 評価5
備考 1分で簡単登録
医師転職サイト1位 リクルートドクターズキャリアの総評
リクルートドクターズキャリアは、転職に30年の歴史のあるリクルートが運営しています。

全国の病院の情報も多く、実績を残してきているため、安心して仕事が探せます。
全国から、常に2万件以上ある求人情報の量を見ても、それは分かります。
病院に対して、アピールの仕方に長けているため、面接の答え方など、入職までのアドバイスが可能です。

医師転職サイト2位 エムスリーキャリアエージェントの特徴
■希望医師の登録実績1!

■紹介実績の多さから、病院の情報が集まって来る
■匿名でも条件交渉が可能
■それぞれのコンサルタントに強みがあり、交渉力に自信がある
■相談から入職まで無料!

価格 登録料0
評価 評価4.5
備考 1分で簡単登録
医師転職サイト2位 エムスリーキャリアエージェントの総評
さらなるキャリアアップを目指している方には、エムスリーキャリアエージェントの情報収集力が役に立ちます。

働く環境の良さに重点をおいて、転職したい場合は、応募する病院がどんなところか、把握していた方が安心できます。
エムスリーキャリアエージェントのコンサルタントが、独自の情報収集力をもっているため、内部の事情まで分かっているから、人間関係で悩むことのない病院も把握しています。
職場の雰囲気の良いところを希望している方に、おすすめするサイトです。

医師転職サイト3位 Dr.転職なびの特徴
■全国に9つの事業所を設け、ネットとの併用をしているから、最新のサービスを全国各地から受けることが可能

■常勤、アルバイト、スポットアルバイトの就職先が選べる
■勤務条件だけでは伝わらないことも丁寧にサポート
■転職後のミスマッチを減らすために面談を重ねる

価格 登録料0
評価 評価4
備考 1分で簡単登録
医師転職サイト3位 Dr.転職なびの総評
医療や病院の経営の知識をもっている、医療経営士の資格のある担当者が、面談をして期待に添えるように、転職のサポートをします。

その知識を生かし、将来開業したい人には、経営の仕方が学べるところを紹介します。
またこれからしたいことができる場がないときは、病院とコンタクトをとり、新しく科を立ち上げることもありました。
転職をしたいと相談された方に寄り添って、オーダーメイドで仕事先を探してくれます。

1番のおすすめは『リクルートドクターズキャリア』!

自分のペースで働ける求人が豊富

リクルートドクターズキャリアは、土日祝日はしっかり休める、残業なしの職場など、無理なく働ける職場の求人がそろっています。

 

今まで忙しくて休みが少ない、休みが取りづらかった方や、残業が多くてきついと感じていた方にぴったりです。

 

休みが取れて残業もなければ、家族との時間を大事にしたり、ゆったりと働くこともできますね。

 

専任スタッフが転職をサポート

リクルートドクターズキャリアに登録すると、一人ひとりに専任のスタッフが付きます。

 

医師の転職に精通したスタッフなので、一人で転職活動していては得られない情報を得ることができます。

 

また勤務時間や給与、就業条件など、次の勤務先との交渉をしてくれるのも心強いです。

 

30年の実績がある

リクルートドクターズキャリアは30年の実績があるので、多くの成功事例をもとにあなたの転職が成功するように導いてくれます。

 

履歴書の書き方から、面接のポイントも教えてくれるので安心です。

 

完全無料で利用できるので、気軽に相談できるでしょう。

 


page top